特定非営利活動法人
ジャイフル

〜教育、医療、福祉、地域の連携を目指す法人です〜

マズローの欲求階層説

更新日:2014/03/21

自己実現倫理・・・アメリカの心理学者マズローによって提唱

「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生き物である」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものである。

 

 ・生理的欲求(Physiological needs

  

・生命維持のための食事・睡眠・排泄等の本能的・根源的な欲求

 

  

安全の欲求(Safety needs

 

 ・安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、事故防止、保証の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求

 

 

所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging

 

・情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属していたいという欲求

 

 

承認(尊重)の欲求(Esteem

 

・自分が他人及び集団から価値のある存在と認められ、尊重されることを求める欲求

 

 

自己実現の欲求(Self-actualization

 

・自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分になりえるものにならなければならないという欲求