JYFLD〈ジャイフル〉

〜教育、医療、福祉、地域の連携を目指す法人です〜

コミュニティ・カレッジ なえぼん

札幌市指定事業所

courage-top-img

目的と内容

「コミュニティ・カレッジなえぼん」では、各種資格取得への授業の他に、就業体験や会社見学などを通じて、社会に出て行くために必要な力を養います。対人マナーやコミュニケーション能力、自分を守る為の知識、やる気や耐えることなどの内面的な力など、生きる為に必要な知識や経験を身につけることで、自立への不安を解消するサポートをします。子どもから大人へ、社会人へのスムーズな移行。仲間たちとともに青春を謳歌し、充実した青年期を体験。個性や長所を伸ばし、豊かな人生を送る基礎の形成。職業生活、自立生活を送るためのスキルを獲得します。

 

教育目標

1.生きる為に必要な力、忍耐、努力することができる社会人の育成
2.個性や自主性が輝き、伝え合う力や協調性を持つ社会人の育成
3.逆境力、折れない心(レジリエンス)を持つ社会人の育成

courage-mokuhyo ※自己効力感=「やったことはないけど、自分にもできそうかな」という気持ち。 ※自尊感情=自分をかけがえのない存在、価値ある存在としてとらえる気持ち。

 

進路決定に大切なのは「マッチング」

本人の興味、関心、長所などと関連のある学習や、将来やりたい仕事を軸に個別にスケジュールを組み、就労に有利な資格の取得や、企業面接の対策、履歴書の書き方など、職員と生徒が一緒に未来を開拓していきます。 また個別支援計画を作成するにあたって、医療機関等の心理検査や知能検査を参考にさせていただきます。当コミュニティ・カレッジでも社会性のアセスメント(Vineland-Ⅱ)を実施する予定です。
●主な検定試験
・パソコンスピード検定・数学検定・ワープロ検定・漢字検定・電卓検定 ・エクセル検定・歴史検定 ・英語検定 ・食品衛生資格 ・介護初任者研修 ・その他
syakaiseikatsu

 

利用対象者・障害福祉サービス受給対象者

・精神疾患を抱えている方や知的障害を持っている方。 ・地域社会で生活を営むうえで、生活能力向上や維持を行う必要がある方。 ・特別支援学校を卒業した方で、生活能力の向上や維持を必要とする方。 ・精神科病院や施設を退院・退所している方で、病状が安定しており、上記のような能力の向上や維持を目指すことが必要な方。

 

1日のスケジュール

【月曜日〜金曜日】1年目:教養課程 2年目:専門課程
【土曜日】(月/1回)レクレーション:スポーツ大会、BBQ、セミナー参加、社会見学、etc。

10:00〜10:15朝のミーティング・健康チェック10:15〜10:35朝トレ(ストレッチ・体操・ウォーキング等)10:40〜12:00Study(基礎学習・資格/検定・一般教養・生活・自主ゼミ等)12:10〜13:00昼食・休憩13:10〜14:30Study(文化・芸術・スポーツ・経済・労働・ヘルスケア)14:30〜14:45自立学習(パソコン・読書・グループワーク等)14:45〜15:00清掃・帰りのミーティング

 

 

利用料金

福祉サービスですので、ほとんどの方は免除となりますが、前年の収入状況により負担上限月額が決定されます。 詳しくは、お住いの市区町村の福祉課等へのお問合せとなります。 当コミュニティ・カレッジでは、相談支援事業所も併設しておりますので、行政機関への申請からご利用までの お手続きを、万全の態勢で丁寧にサポート致します。

 

学長ごあいさつ

watanabe_2018渡邊 隆史

高等学校を卒業後、すぐに就労し「仕事が面倒くさい」「朝起きられない」「何がやりたいのかわからない」など、社会人としての準備・経験不足により戸惑う若者たちを、数多く見てきました。 私たちは、社会生活の中で希望を感じ、青春を謳歌して欲しいという思いから、当カレッジ開設への努力を積み重ねてきました。 コミュニティ・カレッジなえぼんでは、専門知識と経験豊富な支援教員が、充実したカリキュラムに基づいて授業を行います。また、生徒のみなさんと信頼関係を築き、当カレッジ卒業後の進路も一緒に考える支援も行っております。同じ思いを抱く仲間と自己を高め合い、夢や目標を見つけ、実現に向かい共に歩みましょう。私たちは、そんなみなさんを全力で応援し続けます。

 

在籍職員の主な資格

・保育士 ・看護師 ・社会福祉士 ・介護福祉士 ・精神保健福祉士 ・相談支援専門員 ・特別支援教育士(S.E.N.S) ・臨床心理士 ・中学校教諭一種免許状 ・高等学校教諭一種免許状

 

お問合せ・ご相談

当コミュニティ・カレッジのご利用を検討される方や、ご質問のある方は、お気軽にお電話、またはメール(24時間受付)にてお問い合わせください。その後、当カレッジへお越しいただき、運営会社のご説明やプログラム内容に 関する詳細、障害福祉サービス受給者証の申請の流れなどをご説明いたします。

●コミュニティ・カレッジ なえぼん
〒060-0032 札幌市中央区北2条東9丁目13-14 三雄マンション501号
TEL.080-8812-1014(月曜日〜金曜日)10:00〜15:00
mailはこちら